利益は人からしか発生しません。

実店舗で対面販売をしていると、それは当たり前のことなのですが、ネット販売を中心に商売をしている人は、こんな基本的なことすら意識しないと忘れてしまいがちです。

パソコンの前に座って、ショップ管理画面を見て「売れた」「売れない」と毎日過ごしていると、ネットの向こう側にいる、商品を買ってくれている「人間」の存在を希薄に感じてしまうのです。

これは非常に危険なことです。

実店舗であれば、毎日お客様と顔を合わせます。お客様に商品を渡してお金を頂くことで、人から利益を得ていると自然に実感することができます。
でもネット販売は、自分で強く意識していないと、人から利益を得ている実感が無いまま1日を過ごすことが珍しく無くなってきます。

私の知人に、アフィリエイトで生活費を得ている人がいます。その人の目標は「自動的に収入を得ること」です。
アフィリエイトをとやかく言うつもりはありませんが、そういう無機質な収入がいつまでも続くとはとても思えません。

また、そういった自動的な仕組みには人間に対する尊厳が感じられず、アフィリエイターの多くが誇大広告から騙しの手法に発展してしまう、根本的原因があると感じます。

それと問題なのは、アフィリエイト経験者にネット販売とアフィリエイト手法を同列で語る人がいることです。

ネット販売をアフィリエイトと同列の「自動的に収入を得る」行為と勘違いすると、痛い目に遭います。

もう一度言います。利益は人からしか発生しないのです。