かつてFacebookから若者が逃げ出し、Facebookは中高年がメインのSNSになってしまいました。

逃げだした若者達の受け皿がLINEだったのですが、最近LINEからも逃げだし今度はインスタが受け皿になっているそうです。

LINEユーザーのうち、40代が22.5%、50代以上が23.8%。

一方、15~19歳は10.3%、20代が20.7%だそうです。

全年齢層に広く浸透しているものの、意外にも中年以上の層が半分近くを占める一方、20代以下は3割強にとどまるとのこと。

若者たちは、新しい「大人があまりいない場所」にいつも心を惹ひかれるもの。

このため、若者たちにとって、SNSの「流行はやり廃すたり」はとても早く、インスタさえいつ流行が終わるか分からないです。

さて、インスタの次に若者の心を掴むSNSは何でしょうね?