Googleは2018年7月リリースの「Chrome 68」から、SSL化していないサイトを「保護されていません」を表示すると、公式アナウンスを行いました。

今日から3月ですので、そろそろ自社サイトを含んだ常時SSL化の対策を開始しました。

さくらインターネットでWordPressサイトを運用している場合、常時SSL化対策がすごくラクにできましたのでご紹介します。

この内容の【さくらインターネット】のサポートページはこちらです↓

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000047641–WordPress-%E5%B8%B8%E6%99%82SSL%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9

さくらインターネットの説明には、「このプラグインをインストールして有効化し、常時SSLを有効にすることで、面倒な.htaccessの編集や過去の投稿コンテンツの置換を全て自動で行うことができます。」とあります。

なんと素晴らしい!

実際にやってみましたが、手順は、サーバーパネルでドメインの常時SSL化を行って、WordPressに「さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン 」をインストールするだけ、本当にカンタンです。

もし、あなたのサイトが「さくらインターネット」のサーバーにWordPressで構築しているならラッキーです。

いともカンタンにSSL化できてしまいます。