提携リースそのものの問題性

そもそも、リースの事例に関しては、提携リースという仕組みそのものの問題性が指摘され議論されているところです。

現在、各弁護士会で提携リース規制法の制定に向けての意見書が出されています。

提携リースの問題性を皆様に認識していただき関心を持っていただきたいと思います。