Google ストリートビュー(インドアビュー)の撮影代行

インドアビューは屋内360°パノラマ撮影サービス

Googleストリートビュー(旧インドアビュー)の撮影代行を行っています。 Googleストリートビューは、道路の撮影と屋内の撮影に分かれ、道路の撮影はGoogle本体が、 屋内の撮影は主にGoogle本体以外の法人・個人が撮影を行っています。

Googleインドビューの正式名称は、道路と屋内撮影の両方ともに「ストリートビュー」ですが、
どちらも同じ名前だと区別がつきにくいので、説明の都合上弊社が行っている屋内360°撮影を、旧名である「インドアビュー」と表記させていただきます。

インドアビューは屋内を360°撮影・編集することで、Web上で実際にお店の中を自由に動いて見る事ができる、360°パノラマサービスをいいます。

Google インドアビューの掲載効果

お店の雰囲気やレイアウト、飲食店であれば個室の有り無し等の情報も得られます。
来店前に「どんなお店?雰囲気は?」といったことも事前に分かるので、初回来店時の不安を取り除くことができます。

Googleの検索結果に表示され、ユーザーがお店名で検索したとき「360°ビュー」と表示されます。このボタンを押すことで店内を自由に見て回ることができるのです。

公開されたGoogleインドアビューを自社ホームページに埋め込むことができます。
そうすることで、自社ホームページ内でもインドアビューをお客様にご覧いただけますので、お店の雰囲気を的確に伝えることができ、宣伝効果抜群です。

当社のGoogleインドアビュー撮影事例

当社が撮影・編集・登録をさせて頂いた、Googleインドアビューの撮影事例の一部をご紹介します。

『力みなぎる完全無欠うどん空太郎』様(愛媛県松山市)

『社会保険労務士 ビジネスパートナー』様(京都市中京区)

『MEMBERS DINING 鼎~かなえ~』様(仙台市青葉区)

『エックスモバイル イオンモール新瑞橋店』様(名古屋市南区)

『クッシュ美容室』様(仙台市太白区)

『焼き鳥「とり道」』様(大阪府寝屋川市)

『ナカタニ自動車株式会社』様(大阪府門真市)

『リサイクルマート大村店』様(長崎県大村市)

『アンシン建設工業株式会社』様(愛知県豊田市)

GoogleインドアビューQ&A

Googleインドアビューに関して、お客様からよくいただくご質問を以下にまとめました。

Q:月々の費用はかかりますか?

A:インドアビュー撮影・掲載時にいただく初期費用以外に、月々の費用は必要ありません。
また、お店ホームページにインドアビューを埋め込んでのご利用時も費用の発生はありません。

Q:インドアビュー撮影から公開までの時間はどの程度ですか?

A:撮影ポイント数にもよりますが、2週間程度とお考え下さい。

Q:インドアビューの撮影時間はどの程度でしょうか?

A:撮影時間は撮影ポイント数にもよりますが、2時間あれば終了するとお考えください。

Q:撮影場所を指定することはできますか?

A:人の導線を想定して撮影しますので、途中の撮影を省略することはできません。
ただ、希望をしない場所の撮影を行わないことは可能ですが、入口等は省略することができませんのでご了承下さい。

Q:スマートフォンやタブレットでも見ることはできますか?

A:はい。
Googleインドアビューは、スマートフォンやタブレットでも見ることができます。

Q:プライバシーや法律の遵守をどのように行っていますか?

A:お店の従業員の方やお客様に、これから撮影を行うことを告げて注意しながら撮影を行います。
それでも写ってしまった人の顔や、車のナンバープレート等には原則的にボカシを入れて対応します。

Q:Googleインドアビューの著作権は誰が持ちますか?

A:Googleインドアビューの写真著作権は、撮影を依頼したオーナー様が持ちます。
ただし、GoogleはGoogleサービスへ公開するための利用権を持ちます。
また、弊社の撮影事例として御紹介させて頂く場合もございますこと、ご了承ください。

お問い合わせはこちらから

Googleストリートビュー撮影代行に関するお問い合わせはこちら>>