今までにない、挑戦的な本です。

本を出版するにあたって、一般的にはあまり馴染みのない地方の特産品「かんぴょううどん」を 1ヶ月で300個売る計画を立て、それをドキュメンタリータッチで追いながら、ネット販売ノウハウを随所に駆使していく構成になっています。

多少気になるのは”PPC広告(クリック広告)”が前提になっていることで、クリック単金が徐々に上昇している昨今、 “PPC広告”ありきの販売戦略は今後どうなのか?との懸念はあります。

そうは言っても、それまで無名に近かった商品を、ネット販売の手法を駆使して最終的にはたった1ヶ月で414個売り上げた事実。

その過程を詳しく解説してありますので、ネット販売の手法を疑似体験するには良い本です。

また、販売用HPの作りがランディングページの手法を使っていることも評価されると思います。

ただし、本書で紹介してあるランディングページの構成には若干甘さを感じますので、ランディングページの構成に関しては、当サイトの ランディングページの構成 を参考にしていただくと良いと思います。

ネット販売とはどの様な手法で進めれば良いかを知るには読んで損はありません。