簡単で費用をかけなくても効果的な「コスパマ」ネット販売ノウハウを提供します。

MENU

コンテンツとパーツ

コンテンツとパーツ

販売ページのコンテンツとパーツは、直帰率との関係性があります。

画像容量

ビジュアル的に凝ったランディングページは、どうしても画像を多用するので読み込みが遅くなるのはある程度避けられません。
しかし、読み込みが遅すぎると直帰率が上がります。

お客様が画像読み込みにストレスを感じないよう、画像容量を抑える努力をしましょう。

大きな画像が必要な場合、不自然にならない程度まで圧縮するようにしましょう。 (70%程度でも十分な場合が多いです)

パーツ

時々、巨大な「購入ボタン」を配置しているランディングページを見ますが、やり過ぎです。
購入ボタンを必要以上に大きくしすぎると、押し付けと感じて購入意欲が萎えてしまいます。

同様に、文字を画像化する場合も必要以上に大きくすると見難くなります。

コンテンツ

商品紹介をやたらと長くしても読んでもらえません。

特に女性は男性に比べて長い文書を読まない傾向にあります。
必要以上に長い文章にしないで、できるだけ簡素にまとめ、読みやすくするよう心がけましょう。

また、使用フォントは3種類以下に抑えると良いです。 多すぎると読みにくく、一貫性が無くなります。

  • facebook
  • twitter

「カンタン!WordPressでつくるビジネスサイト」の改訂2版が出版されました!

遠藤裕司の著書 好評販売中!

Copyright © 株式会社通信技研 All Rights Reserved.