簡単で費用をかけなくても効果的な「コスパマ」ネット販売ノウハウを提供します。

MENU

ショッピングモール

ショッピングモール

「ネットで商品を販売するには?」と質問すると、多くの人が「楽天市場かYahoo!ショッピングに出店する」と答えると思います。

それほどショッピングモール(市場)に出店する販売方法は一般化しています。

モールに参加するメリットは、「一定の集客が見込めて、運営ノウハウが確立されていること」で、デメリットは「運営コストが高く、デザインの自由度が限られていること」でしょう。

楽天市場の出店プラン

【楽天市場の出店プラン】の場合月額で、

  1. 19,500円
  2. 39,800円
  3. 50,000円
  4. 100,000円

の4プランがあります。

Yahoo!ショッピングの出店プラン

【Yahoo!ショッピングの出店プラン】の場合月額で、

  1. 20,790円
  2. 31,290円
  3. 52,290円

の3プランがあります。

Amazonマーケットプレイス

【Amazonマーケットプレイス】の場合、無料と4,900円の2プランがあります。

各ショッピングモールの月額費用と手数料

ショッピングモールの
名称
月額費用 ロイヤリティ 他手数料
楽天市場 19,500円~100,000円 販売額の2.0~6.5%
カード手数料、
広告費等
Yahoo!ショッピング 20,790円~52,290円 販売額の1.9~4.5%
ポイント付与費1~15%
Amazon
マーケットプレイス
無料~4,900円 販売額の8~20% 基本成約料

ショッピングモール出店時の考慮すべき点

ショッピングモールへの出店デメリットは「運営コストが高く、デザインの自由度が限られていること」と書きましたが、商品が売れなかった場合の金銭的ダメージは大きくなります。

楽天市場とYahoo!ショッピングへの参加デメリットは、とにかくそこです。

Amazonマーケットプレイスの場合、利用料は月額最大4,900円です。
仮に売れなければ月額4,900円の損失で済みますが、販売手数料はコスメで最大20%、通常商品は8~15%です。

これは利益率の悪い仕入れ商品ではネックになる数字と思います。

各モールの、その辺の数字をよく考慮して参入を検討すべきでしょう。

  • facebook
  • twitter

「カンタン!WordPressでつくるビジネスサイト」の改訂2版が出版されました!

遠藤裕司の著書 好評販売中!

Copyright © 株式会社通信技研 All Rights Reserved.