簡単で費用をかけなくても効果的な「コスパマ」ネット販売ノウハウを提供します。

MENU

マーケティングにおいて最も重要な4P

マーケティングにおいて最も重要な4P

4Pとは?

  1. Product(製品)→ 売り物である商品やサービス
  2. Price(価格) → 値段・価格体系
  3. Place(場所) → 販路・流通経路
  4. Promotion(販売促進)→ 広告などを含む広い意味での売り方のことです。

誰に対して、どんな商品・サービスを作るか、その価格をどうするか、販売場所はどこにするのか、販売促進(広告宣伝)方法はどのようにするか、と考えるのがマーケティングの基本です。

上記1~4の4要素の頭文字のPを取って、「4P」と呼んでいて、この4Pの1つでも欠けてしまうと、そのマーケティングは失敗すると言われています。

1.Product(製品)

「何を売るのか?」を検討するとき、自分が売りたい商品・サービスを売るという視点のみで見ていると失敗します。

お客様にとって何か良いもの(得するモノ)を売るという視点で見ていないといけません。
成熟期を迎えた日本の市場では、お客様は自分にとって本当に必要なもの、「購入すると何か良いことがありそう」と、心が動かないと買ってくれなくなりました。

それが何なのかを、考えて、調べて、試して見つける努力が求められるのです。

2.Price(価格)

「いくらで売るか?」という価格設定は悩ましいです。

4Pの中でも重要要素ですが、「適正価格」に回答はないからです。 安くすれば売れやすいし、高く売れば売れにくい。安く売ればお客様は喜びます、販売者は辛くなります。

高く売れば販売者は喜びますが、お客様への負担が増え売れなくなります。
しかも「高い」「安い」は競合と比較して言われることがほとんどで、相対的な価値観となるからです。

価格は相対的なものであって、比較相手よりも自分の商品価値を高めることができれば、安売り競争から抜け出すことができることを知っておく必要があります。

3. Place(場所)

ネット販売の場合のPlace(場所)は、当然ネット上に存在します。大きく分けて、「ネットショップ」「モール」「ネットオークション」がそれに当たります。

そのどこを主戦場にするかで戦略が違ってくるのですが、実際やってみると売れる販売方法の共通点が見えてくるのも事実です。

4.Promotion(販売促進)

ネット販売のPromotion(販売促進)は「費用が少なくできる」という、他の販売形態にはない最大の特徴があります。

無料で出来る販売促進方法として、無料ブログ、Mixi、Twitter、FaceBook、無料メルマガ、無料プレスリリースと、ちょっと数えただけでもこれだけ見つかるのです。

さらに、Googleプラスや、Pinterestなども注目株です。

この様に、やり方によっては無料でそこそこのPromotionはできてしまう時代となりました。 これに、PPCを始めとする有料広告をターゲット決めてピンポイントで打てば、Promotionに困ることはあり得ないのです。

  • facebook
  • twitter

「カンタン!WordPressでつくるビジネスサイト」の改訂2版が出版されました!

遠藤裕司の著書 好評販売中!

Copyright © 株式会社通信技研 All Rights Reserved.